スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、できることは?

03-15,2011

地震から5日目、津波の映像を見ている時から

一体どれくらいの人々がこの町にいたんだろうと

胸が痛い想いでいましたが

被害が明らかになってきても、底が見えない・・・

原発の不安もあり、まだまだこの程度で済まない・・・

なんといっていいのか・・言葉がみつかりません。

私自身、阪神大震災は結婚前でまだ実家にいました。

食器棚の食器が割れ、おひなさまのケースも割れ

怖い思いをしましたが、怪我はしませんでした。

震災から一週間のち、新神戸駅近くに住んでいる

仕事仲間に救援物資を届けに行きました。

自分の目で見た阪神沿線の街はショックとしかいいようが

なかったです。

大好きだった神戸の街が潰れているのを自分の目で見て

報道で見ていた映像がふっとんで、ガツンとショックを受けました

「うそやろ?・・・」

としかいえなかったことを思い出しました。

世界各国の救援隊、全国からのボランティア

私は今、何ができるのかな?

思いつくことは節電、義援金、祈ること。

それを続けていくことが大事かなと

自分に言い聞かせています。













スポンサーサイト
卒業式 |TOP| 地震

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。