スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観日

02-20,2011

先週の金曜日、参観日だった。

今回は学年最後の参観日。上の子はいよいよ小学校最後の参観日になる

親や周りの人たちへの感謝の手紙を読むという授業内容だった。

上の子のクラスはちょっと荒れぎみのクラスで

一時は毎日生活指導の先生や、校長先生、教頭先生が授業を見に来ていると

いう状態で、最後の学年なのになんだか残念でならなかった。

特別参観とかあって、学年で子供のクラスだけ参観があったりした。

でも見て思ったのは、ザワザワとずーっと落ち着きなくしゃべってる子が

多くてビックリしたけれど、いじめがあったり、暴力的なことがあるわけで

なく、仲はよいクラスなのだ。担任の先生はこどもに対する情熱は持っているのに

それがうまく生徒に伝わっていないように感じていた。

親としてはどういう風に子供に接したらよいのか、何をいってあげれば

いいのか悩んだ一年だった。

とにかく担任の悪口めいたことは言わないようにしようと気をつけていた。

そして参観では、一人一人が照れくさそうに親への感謝を述べる姿に

感動させてもらった。うちの子もそっけない言い方!

12歳、思春期に入ってきて素直なうけ答えをすることが

減り、屁理屈を返すことが多くなってきた。

気がつけばこっちのほうがカーっときて怒りまくっている。

これからどんなことが起こるんだろう。

楽しみだし、心配事もいっぱいあるなぁ

次は3月、卒業式。黒のスーツが着れるか心配だ・・・










スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。