スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと困った話

04-11,2011

なにか作ったものの話とか、楽しいことを書こうと思っていたんだけれど

やっぱり心の中にずーんとしたものがあるので

その話を書こうと思います。


子供とその親との関わり方は子育て中は切っても切り離せないもので

今までにもいろんな事件(?)があった。

最近のことだが。

子供の友達におそらく盗癖のある子がいる

複数の子供たちで遊んでいて(その中にはウチの子もいた)

持ってきていたおもちゃがなくなったのだ

状況的に見てその子が持って帰ったとしか思えなかったそうだ(初めてではないので)

探しまくって出てこなくてその子に何度も聞いたけど「知らない」の返事

結局は何日か後に間違えて持ってかえってしまったと

お母さんと一緒に返しにきたそうだ。

しかし持ってきたのはおもちゃの一部分で、全部ではなかった。

残りを知らないかまた聞いた。「知らない」の一点張り

とうとう残りはわからない。

「おそらく」盗癖と書いたのは、その子は僕が取ったとは

言わないから。いくら聞いても絶対に・・・

今回私は直接の当事者ではなかったけど、気持ちが重いのは

これからのいろんな問題、課題が見つかったこと。

私もよその子が友達のおもちゃをパッとポケットに入れる瞬間をみてしまった。

正確にははっきり見えたんじゃなくて私の視界ぎりぎりのところでそんな動きをしたのが

見えたという感じ。

一瞬のことでよくわからず「えっ」と言ってその子の顔を見るしかできず

「今、いれたんちゃうの?」ってさらっと言えなかった自分が情けなかった。

結局ちゃんと持ち主に返していたけど。



私は10歳くらいの子供は人のものをちょっと取ってしまうことは

あることだと思っている。もちろん悪いことだということは大前提だけど。

大事なのは見つけたときにどうかかわるかだと思うのだ。

怒りながら頭ごなしにいいきかせても直らないと思う。

なんでそんなことしたの?とこわばった顔でひたすら問いかけても

本当の気持ちがいえるだろうか。

絵本の北風と太陽を思い出した。あたたかく包み込んでこそ気持ちが解けていくんじゃないかと。

でもしっかり怒ること、怖い思いをすることもとても大事なことだと思う。

どうすればよいのか本当にわからなくなってしまった。

自分の子供がした場合は悩みながらでも手探りで関わっていける。

人の子の場合が困る・・・目撃してしまったら、親にいうべきかどうか。

でも言いにくいなぁ・・・と思う自分がいて

「ほんとにうちの子がやったんですか?確認したんですか?」

とか言われたらどうしよう。とか

そのお母さんと気まずくなったら嫌やしなぁ。とか

考えてしまう勇気のない自分がいる。

でもいいにくいことを言えるって大事なことだと

今回のことでいろいろ学んだ。ありがたいことにそういう人がまわりにたくさんいる。

いろんな人がいて、人間関係って難しいとつくづく感じるけど

その中でちょっとづつ成長しているのかも。親も子も。















スポンサーサイト

入学式・始業式

04-08,2011

今日は4月8日。お釈迦様の誕生日。

やっと春休みが終わり、今日から学校。

6日に入学式を終えた上の息子も今日から本格的に中学校生活が始まる。

黒の詰襟を着ただけだけど、ぐっとお兄ちゃん度がアップする。

入学式の時も、女の子はお母さんと一緒に桜の木の下で

にっこり写真を撮っている。

男の子は恥ずかしいからね。母と撮るのにいちいち周りがひやかすのだ。

だから一枚だけ。もうちょっと撮りたかったなぁ~。


やっと子供たちの昼ご飯つくりから解放されたので

少し余裕ができるかな

作りたいものはいろいろあるけど、手は二本しかないから

困るなぁ。

ひとつひとつ仕上げていかなくちゃ←(自分に言い聞かす)



















参観日

02-20,2011

先週の金曜日、参観日だった。

今回は学年最後の参観日。上の子はいよいよ小学校最後の参観日になる

親や周りの人たちへの感謝の手紙を読むという授業内容だった。

上の子のクラスはちょっと荒れぎみのクラスで

一時は毎日生活指導の先生や、校長先生、教頭先生が授業を見に来ていると

いう状態で、最後の学年なのになんだか残念でならなかった。

特別参観とかあって、学年で子供のクラスだけ参観があったりした。

でも見て思ったのは、ザワザワとずーっと落ち着きなくしゃべってる子が

多くてビックリしたけれど、いじめがあったり、暴力的なことがあるわけで

なく、仲はよいクラスなのだ。担任の先生はこどもに対する情熱は持っているのに

それがうまく生徒に伝わっていないように感じていた。

親としてはどういう風に子供に接したらよいのか、何をいってあげれば

いいのか悩んだ一年だった。

とにかく担任の悪口めいたことは言わないようにしようと気をつけていた。

そして参観では、一人一人が照れくさそうに親への感謝を述べる姿に

感動させてもらった。うちの子もそっけない言い方!

12歳、思春期に入ってきて素直なうけ答えをすることが

減り、屁理屈を返すことが多くなってきた。

気がつけばこっちのほうがカーっときて怒りまくっている。

これからどんなことが起こるんだろう。

楽しみだし、心配事もいっぱいあるなぁ

次は3月、卒業式。黒のスーツが着れるか心配だ・・・










お別れ会

02-12,2011

ずいぶんとまたまたあいてしまったわけですが・・・

またまた再開してみようと思います。

今日は子ども会のお別れ会でした。昨年4月から役員になり

約1年間いろいろな行事をやってきました。

今日が最後の行事。

無事子供たちを見送ってやっとホッとしました。

役員は、自分の子供を家において夜会議に行ったり

なんかここまでやらなあかんのかなぁと思うこともたびたびありました。

でもやってみて思ったことは、改善するところはしていかないと

いけないけれど、しんどい思いをしながら一緒にやりとげたことは

なんとなく終わったものとはぜんぜん違う達成感とか仲間意識が生まれて

今では終わってしまうのが寂しいような気がします。

でももうやりたくはないけど(笑)

やっぱり経験は宝ですね




終業式ですね!

07-20,2006

今日も朝から雨ですね。いよいよ明日から夏休み。
小学生と幼稚園の子供がいる我が家では
朝のバタバタからは解放されるけど、毎日お昼ごはんを
作るのがね?普段は自分一人分なのでラクなんですが。
栄養のことも考えないといけないし。
簡単にできるお昼ごはん向きのメニュー
おすすめがあったら教えてくださ?い♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。